このサイトについて

このサイトについて〜

ヘボンさんのことを知らない日本人は少ないと思います。

神奈川の偉人100人にも選ばれるようなヘボンさんですが、私の周囲ではやはり「ローマ字のヘボン?」としか知らない人が多いようです。

日本初の和英辞典、聖書の翻訳にたずさわり、フェリス女学院や明治学院の創立についてもその大元をたどればヘボンさんが関わっていたというほどの数々の偉業を成し遂げた人なのです。

日本の文明開化の時代にヘボンさんが蒔いた種は今日様々なところで大きな実を結んでいるのです。

生涯の大部分をかけて、いや命をかけてというのが正しいでしょう、キリスト教の宣教と日本の文明化のために力を尽くしたことは賞賛に値するものだと思います。


 * * * * * * * * 


さて、このところ歴史について、少しずつ興味が湧いてきて、遺跡を見たり、昔の人の生活を思ったりしては楽しんでいます。

それでいろんなことを調べてはホームページを作ったりしています。

イラストを多用して、読みやすいホームページを作ってみたつもりです。

不出来なところも多いことと思いますが、このサイトを訪れていただいたゲストのみなさんが、歴史について、またヘボンさんについて多少でも興味をもってもらえたら嬉しく思います。


【参考書籍】

ドクトル・ヘボン関連年表 (石川潔)
ヘボンの手紙 (高谷道男 有隣新書)
ヘボンさんの幕末維新 (志村純 キリスト新聞社)
横浜のヘボンさん (杉田幸子 いのちのことば社)
ドクトル・ヘボン (高谷道男 大空社)
ヘボン博士伝 (山本秀煌)
ヘボン博士のカクテルパーティ (内藤誠 講談社)